参考図書

バリ取り・エッジ仕上げ大全 北嶋弘一著 (日刊工業出版社)

日本で唯一無二のバリ取り・エッジ仕上げの権威、関西大学 名誉教授の北嶋弘一先生(工学博士)が50年間の研究活動、企業指導経験の集大成として執筆された渾身の一冊。
バリ処理を効率的に行うためにはバリを抑制するコントロールが大事で、設計者が事前にバリやエッジ品質を織り込んだ設計を行い、それによってバリを最小にする加工条件を割り出し、効果的なバリ取りが可能になります。本書は、エッジ品質を製品機能から原理的に考えたとき、部品表面やエッジにどのような機能を持たせるか、設計段階からバリを抑制する方策は何か、加工時にバリを抑える対策および2次加工であるバリ取り・エッジ仕上げ方法の選択に至るまで体系化しました。さらに、費用対効果を踏まえてシステム化をどのように図るかという視点も紹介。バリ取り・エッジ仕上げの技術原理から実務事例まで必要な情報を総合的に提供します。

ものづくり関わるすべての設計技術者から生産技術者まで、新人から熟練技術者や管理担当者に至るまでの幅広い方々に対して、バリ取り・エッジ仕上げ技術の原理から応用までを総合的にまとめたバイブル(座右の書)として活用していただきたいと願って刊行するものであります。
生産技術担当者、製品設計者、加工現場責任者、品質管理担当者等立場の異なる方々の意思疎通のツールとなれば幸いです。

地図

【目次】
第1章:エッジに求める機能と精度設計
第2章:バリの生成メカニズム
第3章:生産工程におけるバリの抑制対策
第4章:バリ・エッジの寸法・形状の計測
第5章:JIS(B0051)に基づく部品エッジの図面表示
第6章:JIS(B0721)に基づく部品のエッジ品質の図面表示
第7章:バリ取り・エッジ仕上げ技術の選定
第8章:回転工具・専用工具、研磨布紙工具、ブラシ工具によるバリ取り・エッジ仕上げ技術
第9章:バレル加工、磁気バレル加工および磁気研磨加工によるバリ取り・エッジ仕上げ技術
第10章:噴射加工、液体ホーニング加工、ウォータージェット加工によるバリ取り・エッジ仕上げ技術
第11章:砥粒流動加工、サーマルデバリング加工によるバリ取り・エッジ仕上げ技術
第12章:電解加工、化学的除去加工によるバリ取り・エッジ仕上げ技術
第13章:ロボットの利用によるバリ取り・エッジ仕上げの自動化


お買い求めに関して

■ Amazon日刊工業新聞社でお買い求め頂けます。